三遊亭窓輝真打昇進記念落語会

し、しまったあ! 年が明けていた……;
というわけでまたまた放置してしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

さてさて、1/7はタイトルの落語会に行って来ました!
真打昇進記念に窓輝さん自ら企画して主催した特別な会ということなので、これはもちろん行くしかありませんっ!
仕事を終わらせてすっ飛んで行きました♪


さいたま落語亭

最近落語ばっかりですが……;

浦和市民文化センターで行われた「浦和市民寄席」に行ってきましたー♪
今回は窓輝さんと天どんさんのお二人が出演。
お二人とも好きな私にとっては、とっても贅沢な会でした♪


四派で深夜

新宿末廣亭で行われる「四派で深夜」に初めて行ってきました。
兄もどうにか間に合いそうだということなので、二人でGO!
深夜寄席でもないと、兄は仕事の都合でなかなか行けないのです。
ということは、窓輝さんが昇進したら兄は滅多に行けなくなるのね……。

「四派で深夜」は、落語協会・落語芸術協会・立川流・圓楽一門会からそれぞれ二ツ目が一人ずつ出演する深夜寄席。
窓輝さんつながりで落語にハマった私は、その流れで必然的に落語協会の興行にしか行っていないので、今回は初めての体験です。
といっても何かが大きく違うわけではないんでしょうが(笑)



久しぶりに黒門亭

落語協会の2階が会場となる黒門亭。
窓輝さんが出演されるということで、久しぶりに行ってきました。


11/4 鈴本演芸場夜の部

って、一昨日の話かいっ!
ええそうです(笑)

ブログを移転して落語カテゴリを作ってから、ようやく寄席に行けました。
楽しみにしてたんだ、11月上席!
目当ては柳家さん喬師匠&昭和のいるこいる師匠&橘家文左衛門師匠。
このトリプルコンボを知ったときから、もう待ち遠しくてたまりませんでした。



三遊亭圓楽 死去

ブログを移転して、新たに追加した落語カテゴリの最初の記事がこれになるとは思ってなかった……。
予定では11月上席の感想を初回エントリにするつもりだったんだけど。

五代目三遊亭圓楽師が亡くなった。

私は落語を好きになって日が浅く、圓楽師の落語を聴いたことはない。
だから芸については何も知らないし、そもそも芸は好みがあるからそこに触れるつもりはない。

落語を好きになる前は笑点に出ていた圓楽師しか知らなかったので、私にとっては「優しそうなおじさん」というイメージしかなかった。
でも、落語を好きになって色々知ったことで、彼へのイメージはがらりと変わった。

圓生の名跡を勝手に自分の弟子に襲名させようとしたこと。
圓楽師のイメージが大きく変わったのは、その件だった。
私は圓生師匠を知らないわけだから、その名跡を誰かが継ぐことに関しては、正直に言えばこだわりはあまりない。
だから、ただそれだけなら「優しそうなおじさん」のままだったはず。
問題なのは、「圓生の名跡は止め名にする」という文書に圓楽師自ら署名したにもかかわらず、それを反故にしようとしたこと。
しかも総領弟子として署名していたはずなのに、兄弟弟子にも一切の断りも相談もなく、マスコミ発表をしてしまったということ。

問題の内容がどうこうということじゃない。
師匠として、圓楽一門会のトップとして人の上に立つ人が、こうも簡単に約束を破るということが衝撃だった。


続きを読む >>



| 1/1PAGES |

+ CALENDER +

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

+ gremz +

+ SELECTED ENTRIES +

+ CATEGORIES +

+ ARCHIVES +

+ RECENT COMMENTS +

+ LINKS +

+ SEARCH THIS SITE. +

+ いつでも里親募集中 +

+ OTHERS +

+ MOBILE +

qrcode

+ POWERED +

無料ブログ作成サービス JUGEM